エックスメイト
  市工連異業種交流開発プラザ
→  概要  →  活動内容  →  規約  →  会員名簿  →  共同開発  →  リンク
 概要

概要一覧
エックスメイトとは
エックスメイトの由来
□  エックスメイトとは
──────────

1991 (平成3)年7月に発足した異業種の企業が相互に知識・技術・経営資源等について交流研究するグループです。

発足以後、毎月1回例会を開き、情報・技術の交換や研修会、会員企業の相互訪問、製品の開発を行っています。

これまで、共同でフォグジェット(業務用常温煙霧機)、ロボフィシャー(水槽掃除ロボット)を開発しました。

現在、高齢者の安心・安全、便利グッズの開発をテーマに、センサー付の室内用LED照明の開発を進めています。

また活動の一環として中国華南地区の産業視察、中国青島での展示会出展、タイ・バンコクの企業視察、フィジー諸島の水事情視察など海外にも積極的に目を向けています。

現在、会員募集中です。お問い合わせは市工連事務局まで。



□  エックスメイトの由来
「エックスメイト」は、Exchange(交流)とExploitation(開発)の「エックス」と「メイト」(Mate=仲間)の合成語です。

↑ ページトップ

お問い合わせ Copyright(C) 2002 市工連異業種交流開発プラザ All rights reserved.